10月のライズと暮れゆく季節

早朝から薪運びを片付け、それから近くの小川へ。やっぱり今日もスモールゲーム。


d0051707_20133233.jpg
10月なのに、汗ばむ陽気。こんな日は水面にも鱒が姿を現す。
クリークのフラットな流れには緑の魚影が3,4,5…ライズを繰り返している。
いずれも小さい。一番大きくて尺上くらい。
なんとも心和む光景だが、見てしまった以上釣りたくなっちゃう。
d0051707_20133303.jpg
なかでも大きいのを狙って釣るが警戒心は浅く、はじめの2尾はあっけなく釣れる。
3尾目からはだいぶフライを見切るようになってきた。大きめのがまだ残っているのでそいつを狙う。
足元や背後の草に邪魔されながら、ダウンで流す。フライは見に来るけど直前で見切る。
フライを変えて5つ目でやっと喰った。が、ボサ際のジャンプでフックオフ。あーあ。
でも楽しい。

それから場所を変えて、先日無念のバラシを経験したあそこへ。
前と同じようにニンフを流れに乗せると、なんと一発。
グングンと潜るように引くものの、前回とは違ってあっけなくロッドの誘導に従ってネットイン。
やっぱりサイズは40クラス。でも前回とはパワーが1ランク下。違う魚なのか?それとも水量が少なく水温が高いから元気がないのか?
d0051707_20133368.jpg
同じポイントにまだいるかも、という予感。
すると一投目でヒット。ほぼ同じサイズのメス。
この個体も良く引いて、ティペットを護岸ブロックに擦りつけてくれたが、さほど苦も無くネットイン。
d0051707_20133354.jpg
この小川ではまずまず良型でしょう。

こんな釣りができるのもあとわずか。
そろそろ大きいのを狙いに行きたいかな…

[PR]
Commented by しまねこ5610 at 2016-10-03 08:12 x
何にライズしていたのでしょう? 
動画を何べんか見ましたが、何やら飛んではいますね。

ちょっと小鮒を釣りに行く感覚で、40クラスとはいいですねぇ。
では、わたしはオイカワちゃんのライズでも釣りに浅川に行きますか・・・
Commented by akisiko at 2016-10-03 20:09
>しまねこ5610さん
コカゲロウは飛んでいましたが、特定の流下はない感じです。暖かいので雑多なムシが飛んでいました。

手軽に遊ぶにはいい川です。でも、やっぱり真剣になっちゃうんですよね。

本州では渓流はお休みの季節ですね。オイカワゲームも楽しそうです。秋の浅川…夕日がきれいそうだなあ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2016-10-02 21:09 | | Comments(2)