ドラマチック渓流トーン

d0051707_21090769.jpg
川歩きする頭上には積乱雲
d0051707_21090811.jpg
デジカメのアートフィルター「ドラマチックトーン」で遊ぶ
d0051707_21090867.jpg
にわか雨のあとには川霧そして雷鳴
d0051707_21090851.jpg
河畔にはやさしい色彩も
d0051707_21090969.jpg
自慢できる釣果がなかったので、風景だけお届けしました
d0051707_21224173.jpg
あの山の中に、また行こう

[PR]
Commented by しまねこ5610 at 2016-07-11 18:37 x
2枚目の写真はニュージーランドみたいですねぇ。行ったことはないですけど・・・
しかし雲が実におどろおどろしい。これは効果ですよね?正直怖いです。
わたしは帰りますね。

こういう平坦な野太い流れが長い距離つづくというのは、本州にはほとんどないですよね。
釣り旅行で北海道に行って、川に行ってみたらこういう流れだったら・・・しばし呆然でしょう。
攻め方が分からない。
ちなみにここはアップの釣りだったのでしょうか?
Commented by akisiko at 2016-07-11 21:38
>しまねこ5610さん
まさにNZのような流れです!初めて歩く区間でしたが、本当に素晴らしい川です。
この日は昼から雷雨の予報だったので、天候の変わり目がチャンスと踏んでいたんですが…気圧は低く湿度も高く、最高の条件かと思っていたんですけれどねー。将来有望な、無邪気なヤツらはけっこう釣れましたが。

この日はとにかく探り歩きのつもりで、区間を変えつつ上流に向かって歩くという釣りでした。
大場所を見つけたらGPSにマッピングして、その淵の流れを見てあちこちにドライを叩きこんで探りを入れ…というリサーチです。
一匹狼で釣りをしているもので、こういう遠回りな釣りになります。ふつうは友達に情報を聞いてポイントに直行!なのですけれどね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2016-07-10 21:16 | | Comments(2)