冬をぶっとばすブラウン


夏は忙しいから、冬の間に家のあれこれを片付けてしまおう。
薪集め、軽い大工、それから毛鉤の量産、空いた時間は読書…

そんなことをしているうちにだんだんインドアモードに入ってしまっていた。
仕事がアウトドアだから、休みの日には家でぬくぬくしていたい。そんなのは甘えなんだと知りつつ。

一年で最も寒い節分の日を過ぎれば、次第に春が近いことが感じられるようになる。
太陽の力が強くなるし、日も長くなる。

今日は魚を狙うには最高の条件がそろった日だった。
低気圧が近づいていて季節外れの高い気温になった。そして小雨。まるで早春のような気候。

今週は行くべき日。
かねてから準備していた毛鉤をもってフィールドに向かう。
d0051707_17140470.jpg
そして冬眠モードだった私の心をぶっ飛ばしてくれる、すごいブラウンが来た!
d0051707_17140567.jpg
フライフィッシングは出会いだ。
たまたま出会えた今日のブラウンがもたらしたもの。模索、高揚、緊張、スリル、カタルシス、笑み、安堵。
そんな出会いを求めるがために、また水辺に向かおう。

[PR]
Commented by WiserTime at 2016-02-20 20:07
わ!
すごいサイズですね!
こちらもそろそろ始動しなければ・・・
Commented by akisiko at 2016-02-21 12:04
>WiserTimeさん
どうも、お久しぶりでした。
釣り人にも春遠からじ、です。
今年も一緒に行きましょう!
Commented by turibaka0928 at 2016-02-21 19:47
お久しぶりです!
ナイス!フィッシュ!

うらやましい限りです!
Commented by akisiko at 2016-02-21 23:16
>turibaka0928さん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
FBにて、そちらの釣果を拝見しております。
厳寒の中でもキャッチする腕前と熱意に感服するばかりです。

寒さも緩まり、私のようなヘタレでも川に向かいたくなる日が増えてまいりました。
釣り人の春ですね。がんばります!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2016-02-13 18:03 | | Comments(4)