冬の到来

d0051707_19551339.jpg
降雪の少ない十勝では珍しく、11月としてはまとまった雪が降った。
枯れた色彩が残されていた風景が、一気に雪に覆われてモノトーンの世界に変わった。

そして朝。目覚めてみれば氷点下17度。
この日、本別町は道内で最も気温が低く、そして11月としては観測史上最低を記録したそうだ。

急に真冬がやってきて、数日前まで「冬支度」なんて言っていた私は面食らってしまった。
d0051707_19551362.jpg
昨日は家まで100mの雪かきにへとへとになり、
d0051707_19551327.jpg
肝心の家の前は除雪されずじまいであった。
d0051707_20043000.jpg
私が出かけている間、Nが残りの除雪作業を。みやぢも「ニャン生」で初めての雪を体験した様子。
d0051707_20043153.jpg
やはり寒さに弱い猫のこと。1分か2分ほど雪で遊んだら、冷たさに退散してしまったとのこと。
d0051707_20075684.jpg
雪の降り始めた朝、我が家のニワトリ、ナゲットとそぼろがキツネに襲われてしまった。
移設したばかりの小屋だったのだけれど、襲われた際に何かの拍子で扉が開いてしまったようだ。

とても残念なことだけれど、小屋のキツネ対策をきちんとしなかったのは飼い主の責任。
唯一の救いは自然の摂理に従って命を捧げたということだろうか。
主のいなくなった鶏小屋はものすごく寂しい。
ナゲットとそぼろにはかわいそうなことをしてしまった。

[PR]
Commented by koi at 2015-11-27 20:46 x
共存共栄が、望ましいと保護団体が言ってるらしい。
でもね、鹿とキツネに関してはもう無理ですね。
農業者としては、鹿だけに死活問題ですわ。
少しでもいいから駆除して欲しいかな。

我が家も、過去にキツネに2回続けて
鶏が、襲われました。

役場に相談したらキツネの捕獲檻りを
貸してくれました。

鶏小屋の前に設置したら、、、、、。

ご想像通り、我が家のニャン達とワン達が毎日
檻の中に居ました(-_-;)




名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2015-11-25 20:19 | | Comments(1)