天井の改装

夏休み後半戦は大工仕事。
d0051707_20395962.jpg
40年の時を過ごして老化した天井を化粧直し。
d0051707_20432712.jpg
まずは既存の天井板を一部はがして、構造の確認。
天井を全部解体して、新たに作りなおそうという構想もあったけれど、なかなか大工事になりそうだ。
そこで既存の天井を羽目板で覆い隠すという方針に決定。
d0051707_20432894.jpg
ついでに天井裏のあちこちを見てみる。
6月に通気口から殺虫剤を吹き込んで駆除したスズメバチの巣を発見。
よく見れば周辺に小さな蜂の巣があるのがわかる。ここは以前からハチが好む場所だったのだろう。対策を考えなくちゃ。
d0051707_20412243.jpg
いまだ現役のサニトラにて、資材の買い出し。
夏はこういう作業もやりやすくていいね。
d0051707_20495509.jpg
段取りをあれこれ終えて、いざ張り替え開始。
d0051707_20495591.jpg
脚立を3台使って、天井に羽目板を打ち付けてゆく作業。慣れるまでなかなかスピードが上がらない。
d0051707_20495542.jpg
お昼の時点で1/3弱の進捗。ちょっと急がなくちゃ。
d0051707_20495537.jpg
昼からはちょっと面倒な作業が待っています。
d0051707_20563123.jpg
私は照明のシーリング取付け。
d0051707_20563183.jpg
Nは天井板を外した部分だけ、断熱材を仕込む。
ストーブの直上部分だし、ちょっとは効果あるかな…
d0051707_20563176.jpg
15:30、あと一息。
d0051707_20592764.jpg
d0051707_20592711.jpg
17:00、張り替え完了!
d0051707_21032665.jpg
薪ストーブ、いつでもこい!



[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2015-08-16 21:04 | | Comments(0)