【NZ旅日記 5/10】Haupiri River

4月1日
d0051707_11402668.jpg
目覚めたときに立ち込めていた朝霧は、その上空は快晴であることを約束していた。

天気予報では、今週の土曜日には再び西海岸にまとまった雨が来ると伝えている。
もし予報が当たって、しかも川に大増水をもたらすような大雨であったとしたら、釣りができる日は限られてくる。
土曜日まで、今日を含めて3日。もう3日しかないのか!
その間になんとか一尾、いいサイズのを釣りたい。すこし焦る。
d0051707_11455637.jpg
車を走らせてHaupiri Riverへ。
ちなみにレンタカーは日産の1500㏄セダン。走行距離120,000㎞でボディはボコボコ。どうやら日本の中古車みたいなんだけど…

宿で聞いていた農家を訪ねて、川への通行許可をもらう。
片言の英語を話す私にいぶかしげな表情だったけれど、近くの川での釣りについて詳しく教えてくれた。
「お前はどういう釣りがしたいんだ?」と聞かれて返答に困ってしまう。
「イージーに釣りたいのか、チャレンジングな釣りがしたいのか」と助け舟を出してくれたので、
「イージーなほう」と答えた。とにかく一尾手にしたかったから…

イージーコースはHaupiri Riverに流れ込む湧水の川。
チャレンジコースはそのスプリングクリークが合流する付近だが、魚影は濃いとのこと。

有益な情報を得てすでに釣ったに気なり、意気揚々と牧草地の間の砂利道を走る。
d0051707_11455707.jpg
d0051707_11455780.jpg
道が荒れ始めたので車を停めて歩きはじめる。
冠水した砂利道を越えるとHaupiri Riverに出た。タンニンが濃く、茶色い流れだ。
そしてすぐにスプリングクリークの合流が見つかる。
d0051707_11455708.jpg
川辺には水草が繁茂し、その間には透きとおった水が大量に流れる。
あの山に降った雨が伏流水となってこの近くから湧き出しているのだろう。
西海岸の平地には、必ずこんな湧水の川がある模様。
d0051707_12080491.jpg
河原にミントが群生していて、その中を歩くとさわやかな香りが流れた。

注意して川に魚を探しながら遡ってゆくと、すぐ近くの岸のえぐれに泳ぐ影を見つけた。

魚は3尾。
一尾はすでに私たちの姿におびえているのか、あるいはつい最近一度釣られていじけているのか、藻の影にじっと潜んで動かない。
他の2尾は並んで泳いで、ときおり大きく横に動いて流れる餌を捕っている様子。
サイズはどちらも60cm前後といったところか。
イージーコースといえど透明な流れは魚からこちらの姿が見えやすいし、魚体も大きいので侮れない。

姿勢を低くして草影に隠れるようにし、片方に狙いを定める。
近距離のキャストはフォルスキャストなし。下流側に必要な距離のラインを流しておく。それを上流に打ち返すように1回でキャスト。

幸運にもキャストは成功し、鱒の上流1mほどにフライが落ちる。
フライはすぐに流れ始める。もちろん小さなニンフは見えないけれど想像する。
魚はそれに応えるように少しだけ浮き上がる。
竿を立てるとグンッと重みがかかった。
してやったり。
しかしそれからがいけなかった。
糸が切れたのだと思ったけれどもそうではなく、仕掛けを確かめてみると#18のか細いフックが伸びていた。
北海道では太軸の大きなフックばかり使っているので、そのつもりで強い力をかけすぎたのだ。
d0051707_12041175.jpg
だいぶがっかりしたけれど、景色が良ければ気分が立ち直るのも早い。
午後からはHaupiri Riverの本流のほうや、さらにその親となるAhaura River、それから深い谷を流れる小さな支流を見て回る。
d0051707_12041113.jpg
d0051707_12041166.jpg
あちこち歩き回ったのだけれど、それから魚を見つけることはできなかった。
夕刻、もう一度スプリングクリークへと戻って魚の影を探したけれど、見えるところに出てきてくれるようなお人好しな魚はいなかった。
d0051707_12041108.jpg
たっぷりと遊んだ充実感はあるのだけれど、魚が釣れなかったのはやっぱり物足りない。
一日一回のチャンス、それを獲ることができない悔しさが残る。

Moana周辺にはまだまだ行ってみたい川があるのだけれど、今日でもう4泊目だし、そろそろ食材を買い足さなければならないし、気分を変えるためにも明日は移動することにする。



[PR]
Commented by Tokyo_Nature at 2015-05-19 23:28 x
魚求めて放浪の旅!いいじゃん!
人だらけのいわゆるハコモノ観光地行くよりいいでしょ!
海外でいきなり関西弁のオバハンの声聞いたら一気に醒めるもん…。
俺は今度はカナダに行きたい。
でっかいスティールを抱きにね!
Commented by akisiko at 2015-05-20 06:15
>Tokyo_Neture
おー、もう次の釣旅計画中なのね!
スティール、いいなあ。
俺はどこに行こうかな?貯金しなくちゃね!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2015-04-13 06:00 | NZ〈2015〉 | Comments(2)