枯葉、虹鱒、ビートの収穫

雨が上がれば高気圧の秋晴れ。今日は気温も上がるようだ。
午前中は自由時間。秋を惜しむように近くの川へ。
d0051707_18354006.jpg
放射冷却で朝の冷え込みはこの秋一番。先日の台風で山に降った雪が影響しているのか、水温はびっくりするほど冷たい。
おまけに川の中は落葉がぎっしりと流れている。
d0051707_18354060.jpg
これはドライでの勝負は無理と判断して、沈める釣りで挑む。
ビーズヘッドニンフ2種をダブルで結ぶ。
上流にキャストして沈めながら自然に流す。
魚のいそうな流れは何回も何回も流す。キャストごとに沈下速度も流れるレーンも変わるはずなのだ。
ほとんど1投ごとに枯葉がかかってきて煩わしいけれど、集中力を切らさないように…
d0051707_18354018.jpg
やった!狙いどおり。サイズは小さいけれどうれしい一尾。
頭の小ささが成長の早さを物語る。秋のブリブリの魚体。
大きいのがゴツンと…とイメージしながら流し続けたけれど、小物ばかりで時間切れ。
d0051707_18354016.jpg

d0051707_18354008.jpg
昼からはK農場でビートの収穫をお手伝い。
3月に種まき し、4月末に定植したあのビートがいよいよ収穫の時期を迎えました。
d0051707_18354000.jpg
ビートハーベスターで取りきれなかったものを人力で拾うのです。
このビート収穫の専用機械はMade in 足寄。見事に畑の中のビートの葉を切り取り、高速で根だけを掘って選別し収穫していきます。さすがによくできていて、ほとんど取りこぼしがありません。

しかしそれは機械の性能だけではないはず。農家さんの作物の作り方や機械の運転技術があってのことでしょう。

[PR]
Commented by koi at 2014-10-28 19:14 x
春から、お天気に翻弄されていたビートの収穫も終了しました。
いつもお手伝いして頂き助かりました。
2日は、盛大に?慰労会をしましょうね。
すでに、来年の床土の準備も出来てますし
来年もお手伝いよろしくね!

Commented by akisiko at 2014-10-31 21:09
〉Koiさん
無事に収穫を終えることができて、さぞかしほっとしていることだろうと思います。
春からの心労が実りましたね!この喜びの瞬間が農家さんの醍醐味なのではないかと推察しています。

私たちはちょっと余計な邪魔をしにいっただけで恐縮ですが、慰労会のほうは遠慮なしに参加させてもらいます!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2014-10-19 19:06 | | Comments(2)