フライフィッシング・アルカディア

d0051707_21435970.jpg
静かな水面に浮いた無数の虫。
それらを背びれを出しながら大胆に捕食する鱒たち。
目の前でヘッド&テイルを繰り返すのは目を瞠るような良型ばかり…

去る休日、そんなフライフィッシングの理想郷のようなフィールドに挑戦してきたのだけれど、実際はそれほど甘いものではなく、わたしの投げるフライはことごとく見抜かれ無視されて、歯ぎしりをしながら帰路に着いたのでありました。
d0051707_21435978.jpg
あまりに悔しかったので数日後に休暇を取り、平日リベンジに。
d0051707_21443956.jpg
ごくゆっくりとした流れの中、泡の流れといっしょにながれる極小の陸生昆虫をついばむライズ。
何を結んでも食べてくれない。
たまに見に来るけれど口を使ってくれない。
前夜に意気込んで巻いたフライングアントもダメ。
d0051707_21435983.jpg
あの手、この手を尽くし切って、どうにかこうにか手中にすることができた4尾の鱒。そのうち3尾が50cmを超えた。
d0051707_21435998.jpg
それにしても素晴らしい自然のふところ。しかも魚影がすこぶる濃いときた。
d0051707_21435977.jpg
いつまでも良い釣り場でありますように。

[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2014-08-28 21:45 | | Comments(0)