猛暑の過ごし方

北海道の短い夏。暑い日が続いているけれど、それは一瞬の輝き。

連日の肉体労働でしぼられている体。体調はすこぶるいいけれど若干疲れ気味。
せめて心の栄養補給を、ということで仕事帰りに水辺へ。
d0051707_02551597.jpg


麦わら帽子&作業服のままのおっさん釣り師スタイル。
汗まみれ泥まみれのズボンにウェットゲーターを履いて水へ入る。冷たくて気持ちいい!
d0051707_02312516.jpg
減水したダム湖のインレットには好ポイントが出現。これはいい感じ…
d0051707_02312557.jpg
しかし釣れども釣れどもグイウさんばっかり…心のカンフル剤は出てきませんでした。
流木のキワで出たあいつはいいニジっぽかったけどな…ローリングでばれちゃいました。
d0051707_02312523.jpg
さて場面は変わって、お手伝いに行ったKOIさん農場のおやつ風景。
d0051707_02312594.jpg
もちろん自家産のスイカ。
体に染み入る夏のしずく。こちらは強烈に効いて労働の原動力になりました。

[PR]
Commented by k at 2014-08-05 21:23 x
オムイブログファンなら、解ってくれるでしょうか?
3月に種を蒔いて、5月に植え付けたビートの苗がこんなに大きく
なったのよねえ。
ビート畑と奥の小麦畑のコントラストがkoi的には好きです。
手間をかけた分だけ、ちゃんと応えてくれる農業が我が家に
あう職業なんだと感じています。
でも、親子3人だけではとうてい無理な大規模農家なので
お手伝いしてくれる方々に助けられて成り立っています。
まさみちゃん、たけちゃん、おだじまさん、あきちゃん、なつちゃん
本当にいつも感謝しています。
Commented by akisiko at 2014-08-06 06:27
>Koiさん
こちらこそ、Koiさんには生活全般にわたっていつもお世話になりっぱなしで、感謝するばかりです。
Koiさん一家と知り合わなかったら、本別ライフは困難が多くてつまらないものになっていたかもしれません。いまも重要案件で特別顧問をしてもらってますしね(笑)

それと、お手伝いやお話を聞くことを通して、農家さんの苦労を垣間見ることができます。
日本の食料自給率を支えてくださる農家さんに、改めて感謝。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2014-08-05 02:52 | | Comments(2)