ラバーレッグカディスのタイイング

d0051707_06175958.jpg
大好評(?)のタイイングシリーズ
仙台から来る釣友のために、北海道仕様のビッグドライ。
いわゆるタークタランチュラとか、あれ系のやつなんですが、ヒゲナガのウェイキング&フラッタリングにも使いたいと思います。
d0051707_06175949.jpg
フックはマルトNo.c41SE 6号 TMCでいうところの200R2312。
PE系スレッドで下巻した後、赤マーカーで色付け
d0051707_06175923.jpg
フォーム材は4mm幅に切り出して、体節を付けながらシャンク上部に
ここではスレッドをマーカーで塗ってタイイングしました
d0051707_06180080.jpg
この位置でフォーム材をカット 末端を巻き込んで処理
d0051707_06180033.jpg
コックデレオンのヘンネックを付けてからボディ前方をダビング
ダビング材はヘアズイヤ(Dark)とTMCペレットダブ(Pumpkin Pellet)の混合
d0051707_06213721.jpg
ダビングのうえにハックリング
下方からみるとこんな感じ
d0051707_06213735.jpg
アンダーウィングにフラッシャブー
たすき掛けに巻き留めてから、折り返して後方に広がるように固定
d0051707_06175960.jpg
ウィングにエルクヘア・ブリーチ
d0051707_06175988.jpg
そのうえにさらにエゾシカヘア
d0051707_06175942.jpg
ヘッドをカットし、ラバーレッグを取り付けて完成
d0051707_06175940.jpg
ヘッドはエルクヘアカディスのようなスタイル。
マドラーヘッドにすると引っ張った時に水中に潜ってしまうことがあるため。
d0051707_06175903.jpg
ウイング位置のフックの下側に少量の瞬間接着剤を付けて補強。このひと手間でフライの強度が上がります。

[PR]
Commented at 2014-06-20 00:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akisiko at 2014-06-20 05:30
>非公開コメントさん
コメントありがとうございます!
ぱっと見釣れそうだけど、釣果のほうは保証しません(笑)
まだテストもしてませんから!

まずはエルクヘアカディスを巻いてみてはいかがでしょうか?
シンプルかつ釣れるフライで、タイイングの練習にももってこいですよ。

海外の釣り動画って面白いですよね!
日本人とは楽しむスタンスが違います。ああいうセンス、いいなあ。
また面白いの見つけたら紹介しますね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2014-06-19 06:31 | | Comments(2)