バンコクのバラムンディ

タイに来て是非釣りたかったバラムンディ。
バンコク近郊には釣り堀がいくつかあるし、釣りツアーもネットで検索するといくつかヒットします。
今回はネットで見つけたガイドさんに電話して、明日空いてますかーみたいな感じでブッキングしました。

タイ人のガイド、スメットさんは日本語OKなので気が楽です。
2人で5,000バーツ(1バーツ≒3円)。
宿までの送迎、交通費、釣り堀代金、釣具レンタルが含まれていて、昼食代は別。
ちょっと高い!ですが奮発します。
d0051707_01102864.jpg
釣り池は海に近いパンパコンというエリアにありました。
50m四方くらいの素掘りの池が10枚くらいあります。
d0051707_01105492.jpg
さて、スメットさんのおすすめルアーはこれ。
手作りのビッグポッパーですね。これひとつで遊べます、とのこと。
周りの人はなんだか小さめのルアーを使っているようだけれど。
ほんとかしらと半信半疑で使い始めます。
波紋が出るくらいにゆっくり巻いてくるとドカーンと出ますよ、だって。
d0051707_01111876.jpg
もうひとつのおすすめはまたしても手作り感満載のビッグベイト。
こっちはシンキングで、やはりゆっくりとただ巻きで使います。
d0051707_01142883.jpg
最初の一尾までにかなりの時間を費やしました。
トップに出ても乗らなかったりバレたりというのが続いた末・・・
d0051707_01172877.jpg
やっとキャッチできたのは70オーバー!
d0051707_01223400.jpg
Nもデカイやつを釣ることができて、スメットさんに写真を撮られています。
d0051707_01250408.jpg
バラムンディの楽しさは豪快なところ!
バカでかいトップにすごい捕食音を立てて出てくるし、沈めるルアーにもガツーンという衝撃であたりがきます。
それからラインを引きずり出して疾走したかと思えばど派手にジャンプ。面白過ぎます!
d0051707_01244365.jpg
日差しが強烈なので非常に疲れます。我々は準備不足で半袖のシャツだったけれど、長袖必須、フェイスガードもあったほうがいいです。日焼け止めクリームだけでは不十分です。
しばし日陰で休憩。
d0051707_01253287.jpg
そして出てきた80オーバー!
タイに来て良かった!悔いは無し。

[PR]
Commented by tune at 2014-03-30 06:22 x
またもや世界の巨大魚を!
バラムンディは形がかっこいいよね。そして、ここのは、釣り堀なのにきれいだねぇ。

スメットさんの(かわいい!)ルアー、こちらでも試したいので強引に買ってきておくれ。(140バーツくらい?)
Commented by akisiko at 2014-03-30 10:16
›Tuneにいさん
バラムンディ、かっこよすぎだよー。釣り堀でも野生を忘れてなくてアグレッシブだった。
スメットルアーは「神のルアーです」って自分で言ってたぜ。
Commented by tune at 2014-03-30 17:00 x
あはは!自分で神とか言っちゃうあたり(笑)。おしりのワームが斬新な神ルアー、200バーツまで出そう!
Commented by akisiko at 2014-03-31 00:28
›Tuneにいさん
だいぶ額が上がってきたねw
バラを寄せるのは水押しが強いルアー。神ルアーは出ればデカいよ!
ところでスメットさんの自分のタックルはワールドシャウラ+アンタレスというハイエンドでした。
ルアーもMEGABASSとか高いのたくさん持ってるよ。
でもお客に神ルアー使わせるということは・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2014-03-30 01:13 | タイ〈2014〉 | Comments(4)