タイ料理教室

現地ツアーのタイ料理教室に参加です。一日1000バーツ(1バーツ≒3円)。
d0051707_20090204.jpg
まずは市場に行って材料を説明してもらいます。先生はChetくん。真面目ないい奴でした。
タイ料理で特徴的なのは香辛料と調味料です。砂糖や生姜なども数種類あって料理ごとに使い分けています。そこらへんを詳しく教えてくれます。
d0051707_20093052.jpg
それから列車で2駅離れた郊外の農園に行って料理が始まります。
d0051707_20111692.jpg
材料を切るところから教えてくれます。前菜からデザートまで6品目、それぞれに数種類のメニューから選んで作るので先生は大変。
d0051707_20125147.jpg
d0051707_20121152.jpg
さてまずはスープ。定番トムヤムクンと鶏のココナッツミルク煮です。
d0051707_20133392.jpg
d0051707_20240643.jpg


次に炒め物。鳥ひき肉とホーリーバジル炒め、それからパッタイ、タイ風焼きそば。

d0051707_20160548.jpg
カレーは香辛料をブレンドしてペーストを作るところから始めます。こんなに沢山使うんですね。
d0051707_20165744.jpg
マッサマンカレー。
d0051707_20174409.jpg
チェンマイの名物料理、カオ・ソーイには卵麺と揚げ麺がはいっています。
d0051707_20193040.jpg
もうだいぶ腹いっぱいですがダメ押しのデザート。ココナッツミルクライスとマンゴー。

そしてなぜか最後にアペタイザーのバナナ春巻き。

もう食えません…
腹ごなしに自転車を借りて近所を散策してみました。
d0051707_20205080.jpg
広がる農園、水路には水草と沢山の小魚。
これでもかというほどの熱と光と水が、様々な作物をじゃんじゃん作り出している感じ。
タイ人の胃袋を支えるのh

[PR]
Commented by tune at 2014-03-21 16:06 x
おお、もう行ってたんだよな!
写真を見てたら猛烈にタイ料理が食べたくなったので、
今夜、うちもなんちゃってタイ料理とすることにします。
では、よい旅を。
Commented by akisiko at 2014-03-22 00:04
›Tuneにいさん 
本場タイ料理を初めて食べたけど旨すぎます。なんでこんなにハマるのかねー。おかげで毎日おしりピリピリですわ。
明日はいよいよメコンオオナマズに挑戦!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2014-03-20 19:49 | タイ〈2014〉 | Comments(2)