竿納め釣行にてブラウンと出会う

いよいよ押しせまってきた年の暮れ。
気持ちの区切りをつけるためにも、今年最後の釣りに出かけることにしました。
d0051707_15483717.jpg
すでに真冬の山のなか。結氷せずしかも大物が狙えるこの水域は貴重な存在です。
気温の上がる正午過ぎに現地に着いたけれど、風が強くて体感温度はかなり低め。

冬期の釣りはなかなかにクレイジーですが、釣り場に向かう雪の上には数名の足跡が残されてますね。
d0051707_15483884.jpg
今日は厚手の手甲を装着したけれど、さすがに指先はあっという間に冷たくしびれてきちゃいます。
それでも針を結んだりフライラインを手繰ったりするために素手+手甲というスタイルで貫きます。

  *  *  *
この手編みの手作り手甲、インターネットにて販売予定です。
かなり「ニッチ」な商品ですけれどね。購入してくださる方はいるのかしら?
ネット店舗の方はただいま準備中。しばしおまちください。
  *  *  *

d0051707_15483881.jpg
昨シーズンの冬も3回この場所にチャレンジしているけれど、2バラシ・ノーキャッチという成績。
なかなか難しくて相性もいまいちなポイントなのですが、なぜか足を運んでしまいます。

いつもはシンクティップのシステムだったのだけれど、今回はフローティングラインにインジケーターの釣りをやってみることにしました。

ここは水量の多い渓流のような流れ。強くて狭い流れがあったかと思うと、岩のぶっつけがあったりします。
ピンスポットに流すにはスイングよりこっちの方がよさそうだというのがその理由です。

この場所のために大きいインジケーターも自作しましたよ。
d0051707_15483745.jpg
結果はあっさり出ました。かつて2バラシをした流れをトレースしていた時でした。

バレないように願いながら慎重にネットイン。フックは口角の皮に紙一重。
サイズは小さいけれど本当にうれしい一尾。
なにせ今年最後のトラウトなのだから。
d0051707_15483861.jpg
眼を縁取る金環、体側を彩る朱点、精悍な顔付き。いい魚です。

思えば秋から釣りにもあまり行かなかったし、行っても不漁が続いておりました。
この一尾でなんだかスッキリしました・・・釣り人っていうのは単純なものですねー。

おかげで落ち着いて大みそかを過ごせそうです。

皆様も良いお年を。


*K Bullet SD #7
*Airflo Miracle Shoothing Blaid
*パワーヘッド #7 フローティング
*Beadhead & UV Polar Chenille & Marabou

[PR]
Commented by wisertime at 2013-12-30 20:54
akisikoさん、たいへんおひさしぶりです。
本当に皮1枚!きれいなブラウンですね。うらやましいです。
実は私も9月末に転職し札幌に越してきました。
まだなかなか釣りには行けませんが・・・
いつかどこかの川などでお会い出来たらな~と思ってます。
Commented by akisiko at 2013-12-31 08:14
>Wisertime さん
おひさしぶりです!コメントありがとうございます!
なんと、北海道に来られたとのこと。
それはぜひ釣りに行きましょう!
ハイシーズンになったら札幌と十勝の中間地点あたりでどうでしょう?

その前に新しい生活に慣れることが先決ですね。
お体にも気を付けて。良いお年を!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2013-12-30 16:27 | | Comments(2)