釧路湿原にアメマスを探しに

1ケ月以上も釣りに行っていなかったらなんだかモヤモヤしてきた。
そこで休みを取って釧路まで足を伸ばすことにした。
d0051707_20181552.jpg
朝焼けのころ釧路市を通り過ぎて、湿原に向かう。
d0051707_20202286.jpg
地図を片手に釣れる川を探すには釧路湿原は広すぎた。マイナー河川をあちこち見て周る。
d0051707_20340963.jpg
たとえばこんな川だけど・・・フライでは狙えない。
d0051707_20354928.jpg
気がつけば太陽も高く上がってしまって、日の短いこの時期にのんびりとはしていられない。
結局メジャーフィールドである釧路川本流で竿を出す。
d0051707_20475961.jpg
重い流れのなかで底をとるために重いティップにガン玉までつけて、「ボッチャン」って感じでキャストする。
河畔林が茂っているところが多くて投げられるポイントも限られているし、これならフライでやる意味はないよ。

根がかり覚悟は承知していたんだけれど、最後にはランニングラインの結束部が切れてしまってスカジットヘッドごと無くしてしまった・・・あぁ。これからの釣り、どうすんのよ。

手元に残ったのは小物のバラシの感覚のみ。消沈のまま河を後にしました。
d0051707_20595307.jpg
沈む太陽を眺めながら帰途に。
でも、厳冬の前の小春日和の中で素晴らしい風景と幸せな休日を過ごせたことには感謝です。


*K bullet SD #7
*Airflo MiracleShootingBlaid
*Airflo SkagitCompact 450gr
*Airflo Polyleader ExSuperFastSinking 10"

[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2013-11-24 21:09 | | Comments(0)