ぬかびら散策

夏休み前半戦は東大雪にそびえるニペソツ山に登る予定だった。
d0051707_17115282.jpg

今年はニペソツ山の標高年、すなわち西暦と標高が同じ2013になるのだ。

我々にとってはハードな山行であることが予想され、テントをかついで山泊にするか軽装備で日帰りアタックにするか悩んだ末、日帰りプランをチョイス。

しかしその行程は10時間以上。
気合を入れて準備万端、3時半に家を出て5時に登山口に着いたのだが・・・まさかの雨。

どうやら今年のお盆は天気が悪い。
数年ぶりの登山中止を決定!だって景色見えなかったら山なんてつらいだけだもん!!

というわけで山を降りてぬかびら湖周辺を散策することにしました。
d0051707_17194062.jpg

登山の装備に竿をプラスして湖沿いの林道を歩く。
d0051707_17203231.jpg

1時間ほどでタウシュベツ橋梁に到着。
かつての鉄道の橋桁の跡で、ダムの水位が上がると水没してしまうという史跡。
そのはかない姿が幻想的な湖のうえに浮かぶ・・・ということで観光客には評判なようですが、
ワタクシ的には別に・・・醜い人工物が開発主義的ダム湖にあるだけのような気がします。
d0051707_17254471.jpg

ワタクシの興味は別なところにありまして、この橋桁に居着きのデカブラウンなんて潜んではいないかと。
釣り糸を垂らしてみたけれど、この日は不在でした。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2013-08-21 17:27 | | Comments(0)