夏の川霧とアメマス

北海道も暑い夏がやってきて。
寝苦しい深夜1時に目を覚まして、寝つけなくなっちゃったものだからそのまま出掛けた。
行く先はリベンジの川。
d0051707_21412450.jpg

2週間前はどこを探っても魚からの反応はなかったのに・・・
d0051707_214345.jpg

夜が明けたばかりの川面には冷たい霧が流れる。
開始早々にドライへのコンタクト。
ああ、この川は今年も目覚めたんだなって、なんだか安心した。
d0051707_21462958.jpg

今日も暑くなる天気予報だから、日が上がるまでにおいしいポイントを撃ってしまおう。
d0051707_21492247.jpg

ドライへの反応はすこぶる良かった。
岸際の緩流帯をたたくと、水面が盛り上がるとともにドライフライが消え、その直後に大きな尻ビレが現れて沈んだ。
d0051707_21482595.jpg

ニジマスのように突っ走るようなことはないのだが、ぱんぱんに太った体躯にこの川の豊富すぎる水圧を受けて泳ぐものだから、取りこむのは容易ではない。
d0051707_21545487.jpg

d0051707_21554630.jpg

強い日差しが流れを射るころにはドライへの反応も薄らいでしまった。
幸せな疲労感を感じつつ、早めに川を上がることにした次第。
[PR]
Commented by akisiko at 2013-07-09 18:38
>Nokky 
コメントありがとう!川の名は公表したくないのでそこだけ伏せて以下にコピペします。

>かっこいいアメちゃんありがとう。
>3匹目が一番好き。
>心の解禁できましたわ。
>登り藤が咲く頃、アメマスの季節。
>了解了解。

3尾目が最大の48cmオスでした。
上あごが割れて下あごがしゃくれているヤツ。
来年は(いや今年でも)ぜひ一緒に行きたいぞ!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2013-07-08 22:01 | | Comments(1)