屋久島 宮之浦川中流 ヨシノボリ釣り

大潮周りのこの日、昼間は干潮にあたる。
海では釣りにならないので、宮之浦川を登ってみることに。

少しのくもりもない川の水は、底石の花崗岩ひとつひとつまで丸見え。
屋久島には淡水魚が少ないということですが、ちょろちょろと走り回るヨシノボリが結構見えるではありませんか。

じーっとそれを眺めているうちに、なんだか釣ってみたくなってきた・・・



そこらの山からミミズを掘って、小さな袖鉤につける。
岩陰にそろそろと落とし込んでいくと・・・
d0051707_8143325.jpg

ヨシノボリ釣りってのはごく簡単なもの。
でも大きいやつを狙って釣るとなると、ちょいと難しい。

一匹のミミズで十数尾のヨシノボリを釣る。
こいつでダシをとってめんつゆを作り、近くの湧き水でそばを湯がいて昼食にした。
d0051707_8204155.jpg

ちいさな体から、良い味のあぶらがでる。でもちょっと生臭い。
焼き干にしてからダシをとったら美味かろう。
d0051707_8232966.jpg

昨日からお世話になっている湧き水。
あまーい水がたっぷりと噴き出しています。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2005-09-17 12:02 | | Comments(0)