一年後の暖のために

今年の乾燥した薪は、各方面のご好意によってストックすることができた。
さて、これからは来年用の薪を準備しなくちゃ。

知り合いにお願いして、伐採現場の端材をいただくことにする。
造材現場では幹の太い部分は木材として出荷して、その先の枝の部分は捨ててしまう。
これをもらうために軽トラを借りて山へ。
d0051707_18255657.jpg

チェーンソーで薪の長さにひたすら切る。
長いままで運んでもいいのだけれど、持ち帰って家の周りで切ったら、ノコ屑で汚れるし騒音も出る。
d0051707_18262137.jpg

そして軽トラに積む。結構な重労働・・・
d0051707_1910535.jpg

廃棄する資源を暖房の燃料にする。これが薪ストーブの最大の利点であり、苦労でもある。
でも、眺めのいい現場で汗を流すっていうのは、なかなかいい気分。
d0051707_18455626.jpg

軽トラ2台分の薪を無事に運びおろして家の裏に降ろす。
けっこうな量になったぞ、と充実感。
d0051707_18452923.jpg


この薪は春までこのまま雪、風、雨にさらしておいて、それからぼちぼち割ったり積んだりします。
今回のブツはほぼすべてナラ。薪材としては最高です!
[PR]
Commented by 鯉住 at 2013-01-13 20:06 x
誰かの風邪をもらったみたいで、寒気はする鼻水は出る(-_-;)
生姜とネギとニンニクでスープを作って飲んで風邪薬も飲んで
午後からは寝ていました。
今は、だいぶん体も楽になりました。
薪ですが、割るのは生の今じゃないと割れませんよ。
まさかりの出番です。
乾燥した薪は、全く割れませんから。

安上がりにするためには
手間暇かかるのが薪ストーブです。







Commented by 鯉住 at 2013-01-13 20:14 x
ちなみに、我が家ではのこ屑や皮を集めて肥料袋に詰めて
軽油を染み込ませ、最初の炊きつけに使っています。

廃棄するものでも充分役に立ちますよね。
鯉住みたい?!(笑)


Commented by akisiko at 2013-01-13 20:55
>鯉住さん 
今日はおかげさまで無事に薪運び終了しました。

薪の話ですけど、うちの職場の人は「4月くらいまでブン投げとけばいいんだ」っていってたんですよね。
今割っても乾かないということなのか、すこしあく抜きした方がいいということなのか・・・

家に降ろした後、試しに何本か割ってみましたが、たしかに簡単に割れました。
うーん。いつ割ろうかな。

カラマツの皮に灯油をしみこませたらいい炊きつけになりそうですね。やってみようっと。

風邪、お大事に。しょうがとネギとニンニクの薬は効きそうですね!
Commented by 鯉住 at 2013-01-14 07:47 x
長いままならぶんなげていても大丈夫ですが
短く切って、切り口が乾いたら、とても割りずらくなりまよ。
我が家では、玉切りにしたら1か月以内には割って
積んでおきます。
Commented by akisiko at 2013-01-14 12:07
>鯉住さん 
なるほど。勉強になりますね~。
じゃあさっそく割らなくちゃ。
薪割りもいろんなコツがありそうなので、ぜひご教授くださいね!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2013-01-13 18:45 | | Comments(5)