薪ストーブ導入への道のり(4) 薪の調達

薪ストーブ導入準備もいよいよ佳境へ。最重要項目の燃料を調達する。

伐採したばかりの生の木ならば比較的容易に手に入る。
しかし、乾燥させるには最低でも6カ月必要。
生の木を持ってきてもこの冬には焚けないのです。

そこで乾燥済みの薪を少し分けてもらって、生の木と混ぜて燃やすことにした。
生の木だけでは水分が多すぎて燃えないけれども、乾いた薪がガンガン燃えているところにくべて一緒に焚いてしまう作戦。

ということで、薪をわけてくださるお宅にサニトラで向かう。
d0051707_18272883.jpg

関係ないけど、ここの家には猫ちゃんがたくさんいてそのうちの一匹が偵察に来ました。
d0051707_18282949.jpg

サニトラに積めるくらいをご厚意で頂く。もちろん満載していく。
d0051707_1848679.jpg

無事に家に帰って薪を降ろしたけれど、積んでみればたったのこれだけ。
d0051707_1848129.jpg

今回の薪は建築廃材とカラマツ・トドマツの混ぜ合わせ。
火持ちはあまり良くないのでサニトラ一台分の薪は一週間かそこらで無くなる量だそう。
うーむ、この冬を越せる量を調達できるかな?
[PR]
Commented by WiserTime at 2013-01-10 22:27
こんばんは。
遅れてしまいましたが明けましておめでとうございます。
ストーブ台、素敵な模様ですね。
サニトラも激シブでかっこいいです。しかし1台満載分の薪が
たったの1週間分とは! 入手と薪割りと・・・ご苦労さまです。
Commented by akisiko at 2013-01-14 21:17
> WiserTimeさん 
コメントありがとうございます!あけましておめでとうございます。
ごめんなさい、返信送れちゃいました・・・

薪ストーブ生活、順調に発進しました。
薪の準備は結構大変だけれども、それに見合うだけの暖かさが手に入ります。
それに、エネルギーを自給できるっていう安心感ですね。
もし停電になったり石油が手に入らなくなったりしたらキツイですからねー。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2013-01-09 18:43 | | Comments(2)