沖縄県 石垣島

東京からの距離2252km。日本の南の果て、石垣島。
この熱帯の島で、サンゴ礁のリーフに立ちこんでルアーを投げ、いろんなカラフルな魚たちを釣った。



d0051707_9361730.jpg

クマドリ


川平湾でミノーを投げていると、突然「ガツン」という強いアタリ。直後に突っ走り始めてラインを引き出される。
そして・・・ラインブレイク。
後から聞くと、ここはガーラ(ギンガメアジ・ロウニンアジ)の通り道になっているとのこと。
この引き味、なすすべのなさ。

石垣港内にもガーラが回遊してくるという情報を聞き、何度か通う。
上げ潮の夕マズメに堤防から海を覗き込むと、60cmクラスのガーラが5、6尾のグループを作ってえさを探し泳いでいる。
小魚の群れを追い詰めて水面が炸裂する。

あわててルアーを投げ込むも、見向きもしない。
手を変え品を変え、あらゆる手を尽くしてもプラスティック製のえさには目もくれない・・・
ここでもなすすべのなさを味わったのだった。

d0051707_9372927.jpg

自分と同サイズのミノーに飛びついちゃったメッキ

[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2005-08-14 09:35 | | Comments(0)