夏休みの漁港

今週はフライフィッシングはお休み。
オホーツクを離れてから目にしていなかった海へ向かって、南十勝の広尾町に遊びに行ってみた。

2時間のドライブののち広尾の十勝港に着いてみると、ちょうどその日は漁協の売り出し。
d0051707_22461666.jpg

ツブや鮭のアラ汁の試食などをやっていて、なんともラッキー。
宗八とハタハタの干物を購入する。宗八7尾600円、ハタハタ8尾500円。激安!
d0051707_2249669.jpg

その後、目の前の港で投げ釣りを開始。
青空のもと海遊びには絶好の日和だが、アタリは遠い・・・
d0051707_22504219.jpg

しかし、三陸で鍛え上げた投げ釣りのウデはまだ衰えてなかった。
ブラーにてウサギアイナメを捕える。
d0051707_2252877.jpg

そして良型カジカを追加。
うーん、防波堤はやっぱり面白い。
[PR]
Commented by ごぞんじ at 2012-07-23 21:44 x
最果てからです(母)。
干物、うまそうだなぁ。
魚は平等にうまいもんだと思っていたけど、
やはり北と南ではちがうもんだね。
焼くと脂がじわりと出てくるんだろうなぁ。

Commented by akisiko at 2012-07-23 21:54
>南のお母様

気象が激しい昨今、お元気ですか?

魚というのは土地によって本当に違うものですね。
でも、土地の人が美味いというものはやっぱり旨い。
どこでも変わりませんね。
父のブログをみましたが、南の干物もたいそうおいしそうで・・・

おいしいものをたくさん食べて夏を乗り切りましょうね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2012-07-22 22:52 | | Comments(2)