六月の近所の川、午後七時

近所の川は、国道沿いを流れるだけあって釣り人も多数。
週末は1ポイントに数台の車が止まるくらいのにぎわい。

なので、人を避けて仕事帰りの平日夕刻に入ってみる。

渇水気味、富栄養化の川。

チェルノブイリアントのフラッタリングで、「どばん!」と体側の赤を見せつけるアタック。
・・・だが、追い合わせを入れた直後にばらしてしまう。
いいサイズだったのに・・・

巻き返しの緩い流れに頻繁なライズを発見。
流芯をまたぐキャスト。3回目で「コプン」とフライをくわえた。
強烈な引きに耐えているとき、またもやラインテンションが消えた・・・
これも推定40オーバー・・・なにやってんだ、俺!

もう辺りはだいぶ暗い。
入渓地まで引き返すのにヘッドライトも持ってきていない。
でもまだライズは続いている。

悩む間もなくフライを結びなおす。
#12のパラシュートを投げたら一発で喰った。
d0051707_22534823.jpg

ひさしぶりに聞くリールの逆転音。ここの魚は驚くほどの瞬発力を見せる。
ばれんなよ~と念じながらやっとネットに収まった、48cmのメス。
d0051707_2302356.jpg

この川のポテンシャルは高い!
[PR]
Commented by nokky at 2012-06-16 07:17 x
待ってました釣果報告。
人も居るけど魚も居るのね。
よしよし。良い知らせだ。
私もGoogleearthでそこらへんを旅し始めました。
Commented by akisiko at 2012-06-16 18:21
>Nokky 
遠征に来るまでに調査しておくからね。
待ってますよ!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2012-06-15 23:00 | | Comments(2)