オオワシを求めて

越冬のために北海道に来る大型の猛禽類にオオワシとオジロワシがいる。
オホーツクのこのあたりでは初冬に南下してゆく大きなワシがしばしば見られる。
移動途中の個体なのでなかなか観察は難しい。

でも中にはこの近辺に居座るやつもいて、車を走らせていると「あっ、居た」となる。
今日はそいつらを探しにスノーシューを履いて行った。

新雪のなかを河原に向かって降りてゆく。
河口近くの開けた河畔。川はもう氷に閉ざされている。
この辺にいると思うんだけど・・・
d0051707_22574727.jpg

遠くの見晴らしの良さそうな木にとまっているオオワシ。

この距離なら写真を撮らせてくれる。でも向こうはもうこっちの存在に気付いている。
もう少し近くで撮りたい、とじりじり距離を詰めてゆく。
d0051707_22574133.jpg

しかしおとなしくこちらの様子を見ていてくれるのはせいぜい200mくらいの間合い。
ふいに、こっちに来るなよ、とばかりバッサバッサと音を立てて飛んで行ってしまう。
d0051707_22574520.jpg

この大きなワシは翼開長2.5mにもなる。
この迫力のある姿を撮りたいと思うのだけれど、手持ちのレンズとカメラではちょっと難しいな。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2012-01-08 23:01 | | Comments(0)