本流のアメマスに会う

一度でいいから十勝川のアメマスを釣りたい・・・
d0051707_22202762.jpg

と思って毎年一度くらい北海道を縦断してその大河に足を伸ばすのだけれど、
釣果に恵まれたことはなかった。
それどころか雪代が入ってド茶濁りだったり、吹雪いてみたりでろくに釣りになったことがない。

今年も冬の厳しさがようやく和らいできて、遠くへ出掛けたくなって来た。
d0051707_22231692.jpg

昨日まで春の陽気だったのに、一転して2月本来の寒さに戻ってしまった北海道。
おまけに十勝川の川面には風速10mちかい北風が吹き荒れていた。
ロッドもリールもウェーダーも凍りついてバリバリ。指先はもう感覚がない。
ポイントにも釣り方にもいまいち自信のない私の釣欲は、この強烈な寒さに折れる寸前。
投げども投げども何の手がかりもなく空振りするばかり。
d0051707_2231666.jpg

ところが、最後でほほえんでくれた冷水の住人。
まぐれアタリだったけど、とってもうれしかったよ。
d0051707_22323098.jpg

活躍してくれたのはジェネラル・プラクティショナーというエビを模したフライ。
「総合医」というひねりのきいたこの名前は「どんな状況にも効く」という意味が込められているのだろうが、
冬の間に冷え切った私の心にもたいそう効用があったようだ。
[PR]
Commented at 2011-02-28 21:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nokky at 2011-03-01 11:00 x
こちらの解禁はダメダメでした。
川に魚がいないのです。
みんな口を揃えて「今年はおかしい」
良型のアメマスのチェイスが一回だけでした。
Commented by akisiko at 2011-03-01 19:55
>Yanbaidesuさん 
ありがとうございます。
ポイントはやっぱりバックスペースのとれないところでした。
ペリーポークでもほとんど飛ばないような感じです。
ドン深という感じでもないですが、手持ちのシステムとフライではなかなか底がとれません。
しかし近くに沈みテトラがありまして、そこで運よくフライと魚が出会った、という次第です。

残念だったのは、まだスレンダー体型の回復途上の個体だったことです。
海から来た、ドーナツ斑紋の、でっぷりしたヤツにガツンとやられたいなあ。
Commented by akisiko at 2011-03-01 20:03
>Nokky 
ともあれ、あけましておめでとう。
今年も行ったんだね。
しかし魚がいないとは・・・ヤマメもいないとしたら、どうかしてるね。
アメマスは北海道にきて釣りなさい。待ってますよ。

あ、そういえば。
PEの下巻きゲージみたいの、ないの?
何号ならこれくらいの高さまでっていうのがわかる、プラスティックの板。
リール買ったときにについてなかった?
Commented by 在東京広島人 at 2011-03-04 22:32 x
やってるねえ。
今年は能取湖のオキアミアメマスも当たり年なんじゃないかな?
Commented by akisiko at 2011-03-07 06:20
>在東京広島人 
そちらも解禁おめでとう!お互い良いシーズンになりますように!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2011-02-27 22:37 | | Comments(6)