カラフトマス

夏の使者が今年もオホーツク海にやってきた!
d0051707_744078.jpg

群れがいるかいないかは、行ってみないとわからない。
魚がいなければ釣りにならないし、いたとしてもなかなか口を使ってくれない。
なかなか難しい釣りなのです。
d0051707_7441885.jpg

サーフに立つのは今年2度目。
幸運にも頻繁に群れが回遊してくる日に当たったみたい。
午前中いっぱいぽつぽつと釣れ続け、13本の釣果。
d0051707_7442030.jpg

今年はカラフトマスの不漁年で、かつてないほど低い水揚げ高だという。
釣り人も同様、どこへいってもいい話が聞こえてこない。
そんな状況の中だったので、貴重なチャンスを手にすることができた晩夏の休日。
[PR]
Commented by tune at 2010-08-23 12:37 x
どもども、お久しぶりでやんす。
心配するまでもなく遊びまくって(でもない?)いたようで、何よりです。
(それにしても、スケールの大きさが相変わらずうらやましいぜ)

こちらも白神山地に行ったり、恒例になったハゼ釣りに行ったりで
ぼちぼち遊んでます。
更新楽しみにしてます。ではでは

Commented by akisiko at 2010-08-23 16:54
>Tune兄 
ひさしぶりでした。
この夏はお盆に3休、今週も3休と、珍しく休みがたくさんあるのです。
そんなわけで遊びまくっているのですよ。

白神山地、いいなあ。いってみたいなあ。
感想・レポート、教えてちょうだい。
Commented by yanbaidesu at 2010-08-24 21:18 x
こんばんは。いいなーカラフト、、、、13本、、、、、去年伺ったときもやる気のない群ればかりで思いっきり振られてしまい、泣く泣く帰って来たのを思い出しました。でもこれを見てタイミングなのかなーと自分を慰めてます。
又楽しい釣行記待ってまーす。<m(__)m>
Commented by akisiko at 2010-08-24 21:47
>Yanbaidesuさん

こんばんは。
ほんと、カラフトは運次第です。
地元にいてもなかなかいい日には当たりません。
さらに腕が悪いから魚がいても悔しい思いをすることが多いです。
あとは場所!いい釣り座をとること・・・この釣りの8割を占めています。
のんびり釣りをしたい私は、これが苦手なのです。

で、今年は誰もいない秘密ポイントを開拓しようとおもい、
GPS片手にさまよってみましたが、
魚が少ない年ゆえそういった小場所にはまったく魚影なし・・・でした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2010-08-22 07:59 | | Comments(4)