初挑戦の阿寒湖

d0051707_16401746.jpg

阿寒湖・・・
雄大な景色。残された原始。そしてアメマスがボコボコ・・・

情報不足の私には、初挑戦のフィールドについてそれだけしか知らなかったのです。


前夜入りしてテント泊。連休の中日だ、どんなに疲れても後悔しないように遊ぶ意気込み。
もちろん夜明け前に起きだしてテントをたたむ。
ポイントなんて全然わからないけど、朝イチの時間帯を逃すまいと適当に場所を探して、薄暮のころには湖面に立つ。

しかし、ふたを開けてみれば激シブの状況。
d0051707_16432571.jpg

今回は北見の拓とアッキと連れNとでの4名の釣行。
早朝からキャストを続けれどメンバー誰も釣れない。
それどころか周囲で立ちこんでいる人たちも釣れている様子はない。

ダメだこりゃ~、な感じでウェーディングから戻る三人侍。
天気と景色だけは最高。
d0051707_1721873.jpg

なんとか一尾出会うことができた阿寒アメ。
ありがとう。
またここに来てみたいと思えるのは君のおかげ。
次回はデカイのボコボコ、頼むぜ。
[PR]
Commented by yanbaidesu at 2010-05-08 06:30 x
golden colorの雨鱒、綺麗ですね。
僕が北海道を行き来するようになった、きっかけは風連川で釣れた一匹の雨鱒からでした。忠類川でコテンパンにやられ一匹も釣れずがっかりし最終日に最後の頼みとして風連川のあるポイントで振ったらイキナリ30cm程度のgolden colorの雨鱒が掛かってくれてとてもうれしかったからでした。
 その写真を見るとサイズは小さいですがとても綺麗です。
 やっぱり、北海道はいいな~ 
 ps しかしsalmonには全く縁が無いです(T_T)
Commented by akisiko at 2010-05-13 21:10
>yanbaidesuさん 

苦労して出会った一尾って、特別な思い出になりますよね。
一尾の重みというのか。
そういう出会いを積み重ねるのが釣りの楽しみのひとつであるように思います。

もちろん、爆釣したらうれしいですけどね!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2010-05-05 17:05 | | Comments(2)