国道4号線で考えたこと

東北方面の旅を切り上げ、東京に一時戻るために本州を南下していた。

真昼間の国道4号線。
長距離の運転はひたすら退屈で、その間あちこちにさまよう思考をゆくがままに任せておいた。



そのとき考えていたのは大学3年生の時のこと。
以前から興味のあった青年海外協力隊の募集説明会を、このころ再び聴いたのだ。

その日大学で行われた説明会に、気仙沼の水産高校の教師が来てOB体験談を語ってくれた。
今となっては体験談の内容を良く覚えてはいない。
ただ、現地の魚市場のスライドを見せながらその魚の学名を次から次へすらすら言ってしまう姿に感服し、「おれもこの人のようになりたい!」と強く憧れたのだった。
途上国での暮らしに魅了されたこともあって、私はこの日「青年海外協力隊」というものを目指す、と決めたのだ。

それから紆余曲折あって6年。私は協力隊を経験して日本に戻ってきた。

さて。
私はあのときの水産高校の先生にいくらかでも近づけただろうか、と自問した。
さっぱりなんじゃないか、と自答した。
やっていることもぜんぜん変わっていないじゃないか。
(大学卒業直後、私は雇ってくれる養殖場を探しつつ、今と同じように車で寝泊りし釣りをしながら東北を周っていたのだ)

しかし。
この7年、ぜんたいとしては悪くはないのではないか、とも思った。

実に多くの経験を得たし、なにより自分の好きなことをやってこれた。
今もなお、先が見えないながらもこれからのことにわくわくしている自分がいる。

そう思うと国道4号線もいくらか明るく見えたのだった。
[PR]
Commented at 2005-06-27 05:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akisiko at 2005-06-27 10:24
>tossy・今浜名湖に到着。とっても懐かしいです。
そう、ポジティブに生きる。これがすべて。ベネスエラで学んだことのひとつです。ネガティブな情報ばっかり流れているこの国では、耳栓をして暮らすのが最良なのではないかって本気で思ってます。
お岩さん、お大事にね。
Commented by しょうちゃん at 2005-06-29 13:10 x
akisikoさん  東京ですか~ 暑いだろうなー
東北もここんとこ暑いよー ^^;

オラのブログに来てくれてありがとう
ブログ まだビギナーでね~  ぼちぼちだけど、
みんなが元気出る ちょっと一息つけれる 田畑の風みたいな日記を書きたいなって思います。

リンク感謝!です  よろしくどうぞー
ありがとうねーーー

自分のとこに書いたコメントをほとんどコピーだけど、こちらにも書いていきますね
コメントあまりかけないで居るけど、読んでますよ~
また、いろいろ書いて下さいね
Commented by akisiko at 2005-06-30 00:11
しょうちゃん、こんにちは。
いつも来てくださってありがとうございます。

私のほうはブログのアップが停滞気味です。
がんばってネタ探ししないと・・・

今は用事があって名古屋に居ます。暑い・・・アスファルトが多い・・・
早くまた田舎に戻りたい・・・

あ、今日は愛知万博のオーガニック・ガーデンを見ました。
パーマカルチャーのミニチュアみたいのがありました。
ま、どってことないです。
しょうちゃんの畑のほうが100倍愛があります!

しょうちゃんのブログのほうにもおじゃましますね!
(そういやぁ、まだリンク張ってなかった。急いでやります。)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2005-06-21 12:16 | | Comments(4)