奥白滝の非営業スキー場に登る

・・・という遊びをモッチとともに敢行。
d0051707_1953427.jpg

誰もいない、踏み跡ひとつない無垢の雪面。
もちろんあのてっぺんまで登るのです。
俺はスキーで、モッチはボードを背負ってスノーシューでの登攀。
これが・・・きつい!-18℃のなか、汗だくになってラッセルを続ける。
d0051707_1959219.jpg

2時間半後・・・
d0051707_201481.jpg

うひょー!てっぺん、すげー!!ばかなので高いところ大好きです!!
んで、頂上でビール飲んで、モッチのJETBOILで湯を沸かしカップラーメン食って、
さっそく下る準備。
d0051707_20112535.jpg

さあ、ゆけ!
見よ、スピード感あふれる、ボーダー・モッチの滑りを。




帰り道の浮島峠があまりにもきれいだったのでご紹介。

雪道のドライブを疑似体験ドウゾ。

この後、滝上の町営スキー場に寄って、もうひと滑りしましたとさ・・・
[PR]
Commented by 在東京広島人 at 2010-01-19 08:36 x
おバカな事やってますな、って俺もそっちいたらやってるだろうけど・・・。

しばらくは頑張って東京で野遊びしときます。
Commented by TAMARISK at 2010-01-19 19:43 x
やってるね~。
Commented by yanbaidesu at 2010-01-19 19:52 x
こんばんは。
最高の景色ですね、パウダースノーで楽しそう、もう10年来スキーしてませんが、ショップに行って、近頃のスキーシステムは全く違っていてビックリでした。
 ただ僕の場合、圧雪したところじゃないと滑れないので、羨ましいです。
 アウトドアー満載でいいなー。
Commented by akisiko at 2010-01-19 20:47
> 在東京広島人

そんなに突飛な遊びではないのですよ、コレ。
北海道ではスタンダード・・・だと思いたい。

>TAMARISK先輩

やっと苦手な冬の楽しみ方を見いだせてきました。
アイスづくりも面白そうですね!

>Yanbaidesu さん
私もスキーを覚えたころは今の理論とはだいぶ違ったものでした。
板も2メーターを履いてましたし。
最新アイテムを急に入手して、腕がついていかない状況です・・・
とくに新雪は難しい!
まあ、自然を楽しむのを第一目的に遊んでみます。
Commented by モッチ at 2010-01-19 22:01 x
 ひゃー、恥ずかしい!!!
わたくしの映像がー!!!

「男は黙って垂直登攀!」なんつって、無謀なラッセルはしんどかったわ~。垂直はしんどかった~。

おバカっていわれてなんぼだもんねー。

ひさびさの休みでakiは遊び足りんかったみたいだね。今度はさらに、deep powder用意しておくよ!
Commented by akisiko at 2010-01-20 20:48
>モッチ 
おつかれさんでした!スノーシューでの登りはきつそうだったね・・・
また雪山遊びにご一緒頼みます。

あ、老酒ごちそうさまでした。
あのビンが気にいって、朝お茶飲んだり、晩酒飲んだりして使ってますわ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2010-01-17 20:18 | | Comments(6)